迷子。

迷子。

迷子。

子どもたちと一緒に、お土産に焼いたお菓子を持ってお友達のおうちへ訪問。

行ったことがない場所だったのですが、一応道順を聞いて出発です。

間違えないように、聞いた通りの道を行き、坂の突き当りまで到着。

えっと、ガードレールのところを入って行って・・・それからどうだったっけ?

分かれ道。

右はおばちゃんたちがしゃべっていてふさがっています。

よし、左。

なぜか人がいる方を避けてしまうんですね、私って。

左に行ってみたのですが、友達のおうちらしき場所は見つからず、大丈夫なのか、というような細い道をぐんぐん先に行き、大きな道だ~!と思ったら、結局ガードレールより手前の、元の大通りに出てしまいました。

あれれ、ぐるっと回っちゃったみたい。

娘に頼んで電話をしてもらいます。

今いる場所の説明をすると、そこの息子くんが通りまで出てきてくれるとのこと。

それならもう間違うことはありませんです~。

Uターンしてもう一度ガードレールのところまで行くと、自転車に乗った少年が待っていてくれました。

娘の同級生なので、顔はばっちり知っています。

先に出発してもらい、そのあとをついていくと、さっき左に曲がったところを右に曲がって行きました。

左じゃなくて右だったようです(笑)

見失わない程度のスピードでついていき、無事にたどり着きました~。

到着すると、玄関に出て待っていてくれたので、車を停める場所を聞き、駐車スペースに入れます。

「ごめんね~、なんせ方向音痴で。絶対に道を間違えることになってるのよ、私」と説明すると大笑いされました。

まぁ、何はともあれ、無事についてよかったです。

つい先日聞いたばかりの電話番号がこんなにすぐ役に立つとは思いませんでした。

何でも知っておいて損はないのですね(笑)

クラブチャティオ

ピザを焼くならこの3枚。

「ママ、なんだかピザが食べたいなぁ、今日」と娘。

晩御飯にピザをしてほしいというリクエストですね。

かなり定番化している、晩御飯にピザ。

前は朝ごはんにピザが多かったんですが、たくさんの種類を食べたい場合、やっぱり夜の方がいいみたいですね。

元々、子どもたちが宅配ピザの生地だけを残すのを防ぐために家で焼くようにしたのが始まりなんですが、今は宅配より人気です。

旦那様は、玉ねぎ、ピーマン、サラミにチーズのシンプルなピザが大好きです。

ソースは前はピザソースやケチャップ&塩コショウだったんですが、最近では辛いのが好きな旦那様のためにサルサソースに変えました。

これが一枚です。

そしてもう一枚は子どもが大好きなポテト&ベーコンのピザ。

マッシュポテトと刻んだベーコン、またはハムを混ぜてマヨネーズで和えます。

その時にコーンをプラスしたりするのもまたおいしいです。

ベーコンの代わりにツナもよく合います。

そして家族が大好き照り焼きチキンピザ。

以前はここにご飯を生地にしたライスピザがよく登場していました。

ご飯に卵を混ぜてフライパンに大きく広げて、上になっている面にウインナーなどの具を埋め込んで焼きます。

ひっくり返してから上にチーズをたっぷり乗せて、ふたをして蒸し焼きです。

最近では照り焼きに見事にとってかわられましたが、これもかなりおいしいです。

照り焼きは、鶏のもも肉をこんがり焼いてから一度取り出して細かく切り、フライパンに戻して照り焼きのたれを絡めます。

それをマヨネーズを塗った生地の上に散らしてからチーズを乗せます。

焼きあげてからレタスを散らして完成です。

とりあえずこの3枚にコーラが我が家流になりつつあります。

たまには違うピザを焼きたいと思うのですが、まだまだその日は遠そうです。