楽しいお茶会。

楽しいお茶会。

楽しいお茶会。

初めて訪問するお宅に、当然迷子になりながらたどり着くと、すでに他の人が来ていました。

今日はいつも楽しくお料理会をしている仲間での集まりなのです。

といっても、今回は予算が余ったので、みんなでピザ焼いて食べようというお茶会みたいなものです。

私は基本どこに行ってもスイーツ担当なので、前日焼いたシフォンケーキとチョコレートマフィンを渡して座りました。

私ともう一人以外は、このお宅の周辺の住人なので、ここに集まることになったようです。

ホットプレートで買ってきた薄いクリスピータイプのピザを焼きます。

大人5人に子ども6人、ピザは何枚焼いても足りそうにないのですが、微妙に遠慮しているのか、意外に減りません。

別の人がから揚げを持ってきてくれていたのでそれもいただきます。

やっぱりおしゃべりしながらの食事は楽しいですね。

ピザもから揚げもあっという間になくなったので、ケーキの出番です。

持参した生クリームを持参したボウルとハンドミキサーで泡立ててシフォンケーキに添えます。

でも、ちょうど泡立て終えた頃、我が家の子どもたちは習い事の時間に。

カットしたケーキとクリームを置いて、また後で帰ってきま~すと言い残し、送って行きました。

戻ってみると、ケーキは半分ほどなくなっていました。

おいしく食べてもらっているようでよかったです。

そしてチョコマフィンの方も順調になくなっていきます。

普段はお菓子をあまり食べたがらないという子どもも気に入ってくれたようで、最後には彼が一番食べているという状態になっていました(笑)

結局みんなで4時間ほど食べて飲んでしゃべって、とやっていました。

次の集まりはお料理会で、来月半ばになりそうです。

また楽しくやりたいと思います。

U-3

巨大シューってすごい。

遠くに住むお友達が、以前珍しいからということで「巨大シュークリーム」と言うものを送ってくれました。

本当にホールケーキのサイズです。

シュークリームの皮がシューと言うよりパイ生地で、中には生クリームがたっぷりです。

そのままフォークを突き立てて食べるのはちょっと難しいので、いつもパン切ナイフでカットして食べます。

その素敵なシュークリームがまた本日届きました。

いつものように巨大なケーキの箱に入り、上には粉砂糖がたっぷり振り掛けられています。

皮はやっぱりパリパリ。

さっそくナイフでカットしていただきます。

が、すごい量なのでさすがに一度には食べきれません。

賞味期限が気になるのでできるだけ頑張るんですが、皮が厚いので胃にたまるんですよね~。

なので、たまにお友達にプレゼントしたりするんです。

さすがにこの田舎では売っていないので、たいていの方に喜んでもらえるんですよ。

私もお菓子を焼くのですが、シュー皮を大きくこんなにさっくり焼くって難しいと思うんです。

その点はさすがプロだな、と思うのですが、この巨大シューを作っているお菓子屋さんはとてもこじんまりとしたかわいいお店なんですよね。

人のよさそうなお母さんが焼いているケーキ屋さんなんです。

今時の技術を取り入れている感じでもなくて。

ということは、きっと私でもコツをつかんで頑張ればこの巨大シューって焼けるんじゃないかなと思い、ちょっと野望を抱いています。

シュークリームって、高温で膨らませて、低温にして乾燥焼きをして初めてしぼまなくなるんです。

大きいのだと、乾燥焼きを長くするのがいいのだろうか、なんてシュークリームを見ながら考えました。

今度ぜひ、トライしてみようと思っています。