先生とのお別れ会。

先生とのお別れ会。

先生とのお別れ会。

息子が昨年お世話になっていた先生が転勤することになりました。

学校は比較的近くなのですが、移動には変わりありません。

私がこちらに越してきてすぐ、なぜか小学校の役員になってしまったときもしっかりサポートしていただきました。

明るくはきはきとして元気いっぱいの女の先生で、私も大好きだった先生です。

自分に子どもがいない分、クラスの子どもたちをとてもかわいがってくださっていて、常に真剣に叱り、手放しでほめてくださるかたでした。

PTAの送別会が始まってからしばらくしてお酒を注ぎに行ったら、ウーロン茶だったので、しばらくお互いウーロン茶を持ってお話しました。

先生のおたくは学校の近くなので、また子どもたちにどこかで会うよ、会ったら声をかけてね、という話をしたんです、とおっしゃっていました。

そして面白いことに、うちの旦那さんの同僚の奥様ととても仲良しらしく、よく遊びに行っているとのことで。

そのうち家族ぐるみでうちに遊びに来てくださいよ~、なんていう話もしました。

ちなみに旦那さんたちの共通の趣味はプラモデルなんです。

我が家には塗装スペースやら何やらがあるので、旦那さんたちにとっては憧れの場所なんですって(笑)

担任も学校も外れたから、今度はプライベートで遊びに来てほしいものです。

色んな先生と話している間にあっという間に3時間です。

他にもたくさんの移動の先生がいらっしゃったので、それぞれ挨拶をして回りました。

今までは全く興味を持ちませんでしたが、普段以上に色々な先生としっかりお話しする機会があった会でした。

次に来られる先生がどんな方かまだわかりませんが、次からはちゃんとこういうPTA主催の歓送迎会に出ようかな、なんて思いました。

U-5

下りは嫌~。

山登りが嫌いな私が必死に登った山の頂上。

お弁当とおやつを堪能した後は私が一番苦手とするであろう下り坂が待っています。

普段から上に上るのは好きだけど、下に降りるのは大嫌いなのに(笑)

とりあえず、先に山登りのプロが下に降り、途中途中で支えながら、素人の子どもたちや私を下してくれるわけです。

元々張ってあるロープと足場を使い、さらに落下防止のために腰に命綱をつけるという念の入れよう。

でも、もし足が滑って下まで落ちて行ったら大変なところですからね。

足場はここ、という説明を受けながらなんとか必死に降ります。

正直もう二度とこねぇよ~と思いましたが、そこは大人の威厳を見せつけて笑顔で。

でも次呼ばれても絶対行かないよ、私・・・。

実際山登りは登りより下りの方が大変です。

色々なところを持ちながら下っていたのですが、たまたま手を置いた木が朽ちてて大変。

おかげで滑って転んでしまいましたよ。

尻が痛いです。

同じように子どもたちもいたるところで転びます。

でも、下は落ち葉や、それが作り出した腐葉土でとても柔らかいので怪我はしません。

面白いくらいに滑るだけです。

連れて行った子どもの一人は2回転くらい転がって力尽きていました(笑)

でももちろん流血はなしです。

ただ、笑いのネタになっただけ。

歩いているとうちの娘が持っているはずの飴の包み紙が落ちています。

あ、ここでこけたな、と思いながらゴミを拾いながら進みます。

後で確認すると、やっぱりその場でこけていたようです。

しかも車のところにたどり着く直前でもこけたらしいです。

多少の擦り傷などはありましたが、大けがもなく、すごい探検山登りをみんな無事乗り切りました。

小学校最後のいい思い出になったと思います。

私は明日は歩けそうにありません・・・。