適当な炊き込みご飯

適当な炊き込みご飯

適当な炊き込みご飯

ここのところ炊き込みご飯がマイブームです。

あれ、マイブームってもう死後になるんですかねぇ。

そんな炊き込みご飯ですが、季節的に秋っぽさが味わえるので、

秋が来ると必ず何度かはやっていたものです。

料理本片手に、秋の食材を下ごしらえして、なんていう風にがんばっていて気づいたのですが、

別に秋に限らず、手間をかけずとも美味しいのではないか??

そう思い、試しに具材なしの醤油のにで炊いてみました。

すると意外とおいしい。

もちろんこれだけではさみしいので、普通の白米と同じ要領で、おかずと共に食べましたが、これだけでもこんなに美味しいとは驚きです。

それ以来、なんだか炊き込みご飯が食べたいときには、洗ったお米に水+醤油+お酒を合わせたものが適量になるように注ぎ、

冷蔵庫に余っている水分の出ない食材(キノコ類、油揚げ、根菜、肉・魚など)を適当にご飯の上に並べます。

そしていつも通りに炊くだけで完成です。

ちょっとこってりさせたいときなんかには、

炊きあがった最後に、少量のごま油をまわしかけてからご飯を混ぜると香ばしさと食べごたえが増します。

細かく刻んで焼いた肉類を混ぜ込んでも美味しいです。

要するにまぁ、水さえ出ない材料であればなんでもありなんですねぇ。

料理って本当におもしろいです。

昔、料理をしたことのなかった頃は、お菓子作りをよくしていました。

お菓子作りは必ずレシピ通りに作れば失敗することはほとんどありませんので、好んで作っていましたが、逆に言えばあまりアレンジや冒険をすることは出来ません。

余分なものを追加したことによって、生地がふくらまなくなってしまったり、固まらなくなってしまったりと弊害が出てしまうからです。

そこは料理だと逆に遊べる範囲で、もし少し失敗しても、あとで多少の修正をすることが出来るので、最近は料理の方がおもしろくて仕方ありません。

今回ご紹介した炊き込みご飯のように、自分の中である一定の法則を見つけてしまえばこっちのものです。

オリジナルレシピもたくさん出来ます。

まだまだオリジナルと言えるレシピは少ないので、

これからもっと冒険して、料理を楽しんでいきたいと思います。

初めてのロトシックス

先週初めてロトシックスを購入しました。

ロトシックスやナンバースなどは聞いたことがあっても、

仕組みややり方がいまいちわからないので手を出したことはありませんでした。

買うとしたら普通の宝くじや削るだけのスクラッチくじばかりだったのですが、

先週まで発売をしていたオータムジャンボを購入しようと思い、

最終日に宝くじ売り場まで行ってみると、残念なことに売り切れだったのです。

そのとき宝くじ売り場のおばちゃんに、ロトシックスをすすめられました。

買ったことがないから・・・と断ると、他にお客もいなかったせいか、とても丁寧に教えてくれました。

ロトシックス、ミニロト、ナンバーズ4、ナンバーズ3など、何種類か説明をしてもらい、

結局「今キャリーオーバー中だから当たるとお得よ」とすすめられたロトシックスを購入したのです。

まずは1口を適当な番号を選び、もう1口はクイックピックとう機械に自動で選んでもらうものを購入しました。

結果から言いますと、どちらも全く当たらなかったわけなのですが、わたしには通常の宝くじよりもこちらの自分で選ぶタイプのほうが合っている気がしました。

ジャンボ系のような宝くじでは、ついつい売り場を選んでしまったりしませんか。

ここから何等が出ました!などとあると、縁起がいいような気がして買ってしまいます。

単純にそこで売った数に比例しているだけのような気もするのですが、ついつい踊らされてしまうのです。

しかしロトシックスやナンバーズのような自分で選ぶものに関しては、

どの数字を選ぶかは自分次第なので、どこで買おうと関係ありません。

やたら縁起を担いでしまうわたしには、こちらのほうが面倒くさくなくていいのです。

しかも抽選日はロトシックスは月・木曜日、ナンバーズはほぼ毎日となっているので、

すぐに結果がわかるのも良いところです。

まぁ当たり外れがわかるまでのつたない妄想で遊ぶことは少なくなってしまうので、

それが楽しみの方はわかりませんが、せっかちなわたしにとっては好都合です。

今回わたしの外れたロトシックスは、またしてもキャリーオーバーしている様なので、それを狙ってまた購入してみたいと思います。